夏季限定開催「大人の醸造所見学(工場見学)」軽井沢高原ビールの醸造現場を見に行こう!

軽井沢高原ビールの生まれる場所、それは浅間山の麓の小さな醸造所にあります。ここで醸造された新鮮なビールが日々、軽井沢に出荷されているのです。8月~10月の土日、祝日を中心に、醸造所見学ツアーを開催します。小さな醸造所ですから、ガラス張りの見学コースなどは一切なし。実際の作業現場に入っていただき、ダイレクトに目で見て、感じて、触って、味わっていただきます。見学のあとは、軽井沢高原ビールがより一層おいしく感じられることでしょう。

  • 「大人の醸造所見学」みどころ
  • その1 見て・触れて・味わう!クラフトビールの醸造工程を一から学べる。
  • よなよなエールの香りがする!
  • 「よなよなエール」は柑橘類のようなの香り、「インドの青鬼」は青々しい香り。どうしてこんなに香りや味わいが違うのだろう?なぜ同じ原材料を使用しているのに、バラエティ豊かなクラフトビールができるのだろう?
    …そんな不思議を醸造所にて、あの手この手で本気(マジ)で解説します!
  • その2 臨場感たっぷり! クラフトビール造りの生の現場に潜入できる!
  • ちゃんと発酵してるかな~?
  • 酵母の成長に最適な温度の部屋や、0℃の低温環境に入るなどなど…ガラス越しではないクラフトビール造りの現場を肌で体感できます!
    質問いつでもOK、写真撮影どこでもOK!
    ぜひ本気(マジ)な醸造所見学をご堪能くださいませ。
  • その3 本格テイスティング!クラフトビールをより美味しく味わえる。
  • いつも以上においしい!
  • 様々な色合い。語りきれない多くの香り…。飲み込むだけでは勿体ない、バラエティ豊かなクラフトビール。
    見学後は、より美味しく味わうためのテイスティングのお作法は勿論、クラフトビールに合うおつまみや製品秘話等についてもスタッフが本気(マジ)でお伝えします。
    「よなよなエール」などの定番製品の他、軽井沢エリア限定販売のレアな製品など5種類以上のクラフトビールもお楽しみいただけます♪

詳しくはこちら